いろいろ倉庫

KNIME、EXCEL、R、Pythonなどの備忘録

【Python】テキストを読み上げたい

・お題:先日の記事で作成したテキストを、読み上げライブラリを使って読み上げたい。また、読み上げデータをgoogle driveに保存したい。

 

・gTTSというライブラリを使った。pyttsx3というライブラリも試してみたが、gTTSの方が良い感じに読んでくれたように感じたため。

 

・例えば英語ならこんな感じ。

#テキストを適当に作成する。今回のテキストはChatGPTで作成したもの。

test = "Cancer treatment is evolving with a multifaceted approach including surgery, chemotherapy, immunotherapy, and more."+\
"Targeted and immunotherapies are advancing, and precision medicine tailors treatment to a patient's genetic profile."+\
"Challenges like resistance, toxicity, and equitable access persist in cancer care."+\
"The future holds promise with gene therapy, early detection, AI, and enhanced prevention efforts in cancer treatment and prevention."

 

from gtts import gTTS #読み込み
speech = gTTS(text=test, lang='en', slow = False) #読み上げ
speech.save('C:\\Users\\choro\\Documents\\Test\\english.mp3') #mp3ファイルとして保存。

 

・音声データの貼り付け方が分からない。。が、英語が喋れない私からするとなかなか流暢な読み上げに感じた。次に、日本語でやってみる。

 

test = "がん治療は手術、化学療法、免疫療法など多面的なアプローチで進化中。"+\
"標的療法と免疫療法は特に進展し、精密医療は患者の遺伝子プロファイルに基づいて個別治療を提供。"+\
"耐性、毒性、アクセスの課題は依然存在し、最新治療への公平なアクセスが必要。"+\
"未来では遺伝子療法、早期発見、人工知能、予防の強化により、がん治療と予防が進化する見込み。"

 

from gtts import gTTS
speech = gTTS(text=test, lang='ja', slow = False)
speech.save('C:\\Users\\choro\\Documents\\Test\\japanese.mp3')

 

・いかにも人工音声という読み上げになった。英語に比べるとかなりカクカクした雰囲気に思ったけれど、それは私が日本人だからかもしれない。漢字の読みがかなり正確だったことに驚いた。

 

・保存先にGoogle Driveを指定することで、音声データをそのままクラウドに上げ、スマホからアクセスできるようになる。

・まず、PCにGoogle Driveをインストールする。

www.google.com

・すると、Gドライブが出現する。

・あとは、保存先にGドライブを指定する。
speech.save('G:\\マイドライブ\\Test\\japanese.mp3')

 

 

おわり