いろいろ倉庫

KNIME、EXCEL、R、Pythonなどの備忘録

論文を聞きたい

・お題:最近、タブレットで論文を読むと目の奥がなんだか重く感じる。しんどいので、論文を音声で聞けるようにしたい。

 

・いろいろな記事を見て、なんとなくこういう流れで行けばできるんじゃないかと思ったので、やってみる。少し長くなりそうなので、今回はざっくりした流れをメモしておく。各論は後日。

 

【最終目標】

・最近の論文のアブストを4~5文程度の日本語の文に要約して、音声として1日1回所定のフォルダに保存するようなプログラムを使いたい。

・実際には、アブストのまとめを聞いて、気になる文献があれば実際に読む程度。

・私はサーバーやクラウドに関して全く分からないので、自前のPC+ChatGPTを使って構築したい。

・なお、論文の本文は長すぎてChatGPTの費用が跳ね上がりそうだし、論文の本文を入れるのがよろしくないような気がするので、避けた。

 

【実施の流れ】

Pythonを使って、Pubmedからキーワードに引っ掛かる論文の情報を収集する。

・ChatGPTを使って、Abstractを日本語にして、さらにまとめを作成する。

Pythonを使って、まとめを音声ファイル(日本語)にして、Google Driveに保存する。

・通勤電車内で、ノイズキャンセリングイヤホンで聞く。

 

それぞれの技術は、ネット上で公開されていたブログやホームページの記事を参考に利用させていただいた。

感謝。。

 

つづく