KNIME・EXCEL倉庫

KNIMEやEXCELマクロの備忘録です。

【KNIME】Concatenateで表にデータを追加したい。

・表を縦にくっつけるConcatenateとデータを纏めるGroupByを使うと、表にどんどんデータを追加するワークフローを作ることができる。

・例えば、会員IDが一意に決まっているとき、会員ID+名前の情報をどんどん追加する場合を考える。

・以下の例の場合、あとから足したデータで先のデータを上書きすることができる。

f:id:choron81:20211009001641p:plain

・Joinerでくっつける場合との違いは、Loopを回さなくて良いこと、Nullで上書きすることでデータを削除できること。

・大元の表と新規追加分の表で、列が同じ構成であれば非常に便利に使える。

 

 

終わり。