KNIME・EXCEL倉庫

KNIMEやEXCELマクロの備忘録。

【KNIME】ファイルを動かしたい

・KNIMEでファイルを削除、コピー&ペースト、移動させたい。

 

・削除する時⇒Delete Files/Foldersノードを使う。

f:id:choron81:20210703230151p:plain

・例えばファイルを削除したい時は、ModeをFileにして、ファイルのパスを入力する。

・ファイルのパスを変数で制御すれば、削除するファイルを制御することもできる。

・Abort if delete failsのチェックで、削除に失敗した場合、ノードの処理を停止するか、削除に失敗した旨を返してノードの処理を完了させるか選ぶことができる。

・このノードの出力は、先のチェックを入れていれば「消したファイルのパス」、チェックを入れていなければ「消したファイルのパス+削除できたか否か」になる。

 

・コピー&ペースト、移動させる時⇒Transfer Filesノードを使う。

f:id:choron81:20210703231144p:plain

・例えばファイル一つだけをコピペ又は移動する時は、Fileを選択し、元ファイルのパスを入力し、新たにファイルを作るフォルダを指定してやれば良い。

・この際に、Files in Foldersを選択し、フォルダを指定してやると、フォルダ中のファイルがすべてコピペ又は移動の対象になる。

・同じ名前のファイルが新たにファイルを作る先にある場合は、上書きするかコピペ又は移動しないか処理を中断するか選択できる。

・Optionsのところで、移動元のファイルを消すように設定すると、処理をコピペにするか移動にするか選択できる。

 

終わり。