KNIME・EXCEL倉庫

KNIMEやEXCELマクロの備忘録です。

【EXCEL】単位を表示させたい

EXCELを使っていると1つのセルの中に単位付きの数値を入力したい場面にたまに遭遇する。

・例えば、「100円」と一つのセルに入力すると、文字列として認識され、数式で金額を計算することができなくなる(下図)。

f:id:choron81:20210612220557p:plain

・これを解決するには、100と円を別のセルに入力し、100の入っているセルのみを対象として数式を入力すれば良い。すぐ思いつく範囲で、以下のように表記できる(下図)。個人的には真ん中が好みだが、用途によって変わる。

f:id:choron81:20210612221135p:plain


・敢えて一つのセルに単位まで入れ込んだ上で、数式を使えるようにする方法があるので、メモしておく。

・「セルの書式設定」から、ユーザー定義で、好きな単位を表示させることができる。この場合、セルの中身は100と数字で入力されており、表示は100円となっている。セルの中身が数字なので、関数で計算できる(下図)。

f:id:choron81:20210612221818p:plain

 

・現実的に、192837円といわれると、ぱっと幾らか分かりづらい。通貨単位は特に、3桁ごとにカンマで区切られていることが多く、その方が桁を読み取りやすい(192,837円と表示されていれば、19万円であるとぱっと見で分かる)。

・3桁区切りで表示したい場合、#,##0で数字を定義し、お好みの単位("円"など)を入力すれば良い(下図)。

f:id:choron81:20210612222531p:plain

・では、#,###0"円"と入力すると4桁区切りになるのかと思ったが、案外そうでもなく、同じように192,837,465円と表示された。

 

・この","は千の位、"0"は数値、"#"はワイルドカードを表しているっぽい(本当にそうかは知らないので、信じるかどうかは自己責任で)。#の数には関係なく、","が10^3単位を表しているのかもしれない。

・では、#,##0,"円"と入力するとどのように表示されるか?

f:id:choron81:20210612223859p:plain

・なるほど、192,837,465円の1,000の位以降が表示された。

・ということは、#,##0,"千円"とする方が正しそうだ。

・同様に、百万円単位であれば、#,##0,,"百万円"とすると良いと思われる。

 

終わり。