KNIME・EXCEL倉庫

KNIMEワークフローやEXCELマクロの備忘録。

【EXCEL】ショートカットキー備忘録

・業務上、基本的にデータはEXCELで取り扱っていおり、私のEXCELの使い方では埒が明かない際には、KNIMEを使っている。

EXCELマクロ(やPython)を使いこなすことができればKNIMEを使わなくても大抵の問題は解決しそうだが、私はプログラマーではないし、プログラム言語を使いこなすだけのコストをペイできるほどデータ取り扱い業務が多くない。

・私のデータ取り扱いツールの位置づけは、基本的にEXCELのショートカットと関数でできるだけのことは実行し、厳しそうならチープなマクロで対処するか、KNIMEで捏ね繰り回す、という感じ。

習得の難易度が低いツールでなるべく何とかしよう、というスタンス

 

EXCELの業務効率化でまず筆頭に上がるのが、ショートカットキーだと思う。

・ショートカットキーは探してみると異様な数あるが、実際には業務で使うことだけ身につければOK。したがって、使用頻度が低い操作を取り上げて、他人に「その操作はこのショートカットキーを使えば早いよ!」といらぬアドバイスをするのは野暮というものだと思う。

 

・そのことを念頭に、私がよく使うショートカットキーをメモしておく。

 

【たぶんwindowsでだいたい共通】

・Shift + スペース:(全角・半角にかかわらず)半角スペースを入力

・ctrl + win + 左右矢印:画面切り替え

・Shift + win + s:キャプチャ(プリントスクリーンより便利)

・ctrl + s:上書き保存

・ctrl + w:閉じる

・ctrl + x:切り取り

・ctrl + c:コピー

・ctrl + v:貼り付け

・ctrl + i:斜体

・ctrl + b:太字

・ctrl + z:操作を戻す

・ctrl + y:操作を繰り返す

・ctrl + f:検索

・f6:ひらがな

・f7:カタカナ全角

・f8:カタカナ半角

f9:アルファベット全角

・f10:アルファベット半角

 

【たぶんEXCEL用】

・ctrl + h:置換

・ctrl + a:すべて選択

・ctrl + r:右の方にコピー

・ctrl + d:下の方にコピー

・ctrl + 十字キー:すっ飛ぶ

・ctrl + Shift + 十字キー:すっ飛びながら洗濯

・ctrl + ドラッグ・ドロップ:コピー&ペースト

・ctrl + t:テーブルの挿入

・ctrl + g:ジャンプ

・ctrl + o:ファイルを開く

・ctrl + p:印刷

・ctrl + n:新しいブックを作成

・ctrl + k:ハイパーリンクの挿入

・ctrl + +:今日の日付を貼り付け

・ctrl + *:今の時刻を貼り付け

・f2:セルの中の編集

・f4:相対参照⇔絶対参照

 

ざっと書き出したが、なんとなくで使っているものもあるので、細かな動作があっているかは不明。

 

終わり。